スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングマッチ

1月21日、今年初雁ノ巣はU-18とのトレーニングマッチ


開始10分前に到着するも、立ち見の方々がいらっしゃる盛況振りで今季のチームに対する期待の大きさが伺えました。

30分を4本行って、1本目0対0
2本目1対0
3本目3対0
4本目2対0

得点者は堤選手、城後選手3、石津選手、不明(OG?、後に松田選手と判明)でした。

岩下選手とホッピ選手は出場せず。


1、2本目はボールを保持するも縦にボールがなかなか入らず、ボール回しに終始した感じです。
3本目からは前線に淀みなくパスが通るようになり、U-18を圧倒しました。

新戦力の選手ですが、まず山瀬選手は、ボランチの位置で巧みなボールさばきでチームのバランスを取っていました。

松田選手は体を張ったプレーで小柄ながら強くてすばしっこい印象

復帰した石津選手も切れのあるドリブルを見せました。


GK山ノ井選手は正確なキックでした。

新戦力の選手たちは期待できそうです。

そして、チームで一番魅せてくれたのは、邦本選手。他の選手とは異次元の技術(華麗なドリブルと正確なフィード)を見せました。今季大ブレイクの予感がします。

あとは、ダニルソン選手も無事登場してひと安心、今年は30試合くらい出て欲しいものです。

そしてトップに起用された城後選手、あまり目立たなかったものの、味方のシュートのこぼれ球を押し込み、ちゃっかりハットトリック達成

三門選手、亀川選手も切れのある動きで良かったです。

大ベテランの駒野選手の落ち着いたボールさばきと正確なキックも良かった。

ウェリントン選手はまだ調整不足かな。


などなど話は尽きませんが、今季期待を抱かせる初雁ノ巣でした。

それでは。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

yoichit

Author:yoichit
福岡県出身
大野城市在住

アビスパ福岡とクワガタムシを
こよなく愛しています。
この世に生を受けて早数十年

いい年ですが精神年齢は高校生の時と変わりません。

J2で再出発となりましたが、
アビスパ福岡の未来を信じて
応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。